ファゴット吹きのバソン練習日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オケでバソン使用、思案中

<<   作成日時 : 2012/07/09 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のCフィルの練習、
プーランクの「牝鹿」は、前回に続いてバソンを使ってみた。

バソンはリードによって、音色がいろいろ変わる。(ファゴット以上に)
今回は、数少ない使えるリードの中から、最もバソンらしい音のするリードで吹いてみた。

バソンらしい音を説明するのも難しけど、ファゴットの太くて周りに溶け込む音の対極、明るくてバリバリの音。
はじめは多少遠慮気味に吹いていたけど、途中からは思いっきり吹いてしまった。


ファゴットとの持ち替えを懸念していたけど、「ドンファン」をファゴットで思いっきり吹いた後に、バソンに持ち替えてもなんとかなったと思う。
指揮者からも特に指摘はないし、本番もバソン使用でいってみようかな・・





でも、コントラとあわせて3本もっていかなければならない・・・・・



決定ではないけど8割方バソン使用に傾いてる。








牝鹿-バレエ音楽作品集
EMIミュージックジャパン
2012-06-27
プレートル(ジョルジュ)


Amazonアソシエイト by 牝鹿-バレエ音楽作品集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オケでバソン使用、思案中 ファゴット吹きのバソン練習日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる