2018/7/29 アルプス交響曲

千葉フィルハーモニー管弦楽団 第30回サマーコンサート 日程:2018年7月29日(日) 13:30開演(12:45開場) 会場:すみだトリフォニーホール 指揮:金子 建志 演目: バーンスタイン/キャンディード序曲 マスネ/組曲第7番「アルザスの風景」 R.シュトラウス/アルプス交響曲 2年ぶりに再び東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016/07/24 マーラーの復活!

個人的に長年の懸案事項だったマーラーの交響曲第2番「復活」、 やっと吹く機会に巡り会いました。非常に楽しみです。 2016年7月24日(日)13:00開演(12:15開場) 会場:すみだトリフォニーホール 大ホール 指揮:金子 建志 演目: - メンデルスゾーン《葬送行進曲》 無言歌集より作品62-3(金子 建志・編) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/10演奏会のご案内

千葉フィルハーモニー管弦楽団第26回サマーコンサート 2014年8月10日(日) 13:00開演 習志野文化ホール デュカ:舞踏詩「ラ・ペリ」 スメタナ:連作交響詩「我が祖国」 珍しくコントラファゴット無しのプログラムです。 ラペリはFg3本、我が祖国はFg2本ですが、 我が祖国はパート譜が28ページも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/11演奏会のご案内

千葉フィルハーモニー管弦楽団第29回演奏会 2014年1月11日(土) 18:00開演(17:15開場 ) 習志野文化ホール(JR津田沼) 全席自由 1000円 プロコフィエフ/「ロミオとジュリエット」より   3つの組曲を中心にストーリー順に抜粋 ニールセン/交響曲第4番「不滅」 御来場をお待ちしています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速報!次回の「バソンの会」

次の「バソンの会」は 2014年2月23日(日) 17時30分開演 糀ホール(溝の口)にて ヴィヴァルディの祭典 と題して、30曲以上あるヴィヴァルディのバソン協奏曲の中から 14人が14曲を演奏します。 わたくしの選択は、ニ短調 RV.481(5番) ですが、まだまだ、鋭意努力してます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10/13演奏会のご案内

当ブログの開設7周年。 最近ほったらかし状態ですが、その間も見ていただいている方々、ありがとうございます。 さて、演奏会のお知らせです。ご都合の付く方はおいでくださいませ。 弥生室内管弦楽団 第42回演奏会 日  時: 2013年10月13日(日) 午後2時開演 場  所: 第一生命ホール(晴海トリトンスクエア内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/11 演奏会のお知らせ

千葉フィルハーモニー管弦楽団第25回サマーコンサート 8月11日(日)13:30開演 習志野文化ホール チャイコフスキー:イタリア奇想曲 レスピーギ:地の精のバラード ラフマニノフ:交響曲第2番 伊-露プログラム、暑い時期に大汗かきそうなプログラムです。 御来場をお待ちしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリル Fis-Gis

ファゴット吹きの飲み会での話題。 上(高い)F#とG#のトリルの指使い、いかに。 上のF#の運指、 F#  ○●○Es  ●●○F F#  ○●●Es  ●●○F F#  半●●Es  ●●○F        W とかですが、 下記の、右手が人差し指だけ というのはマイナーなんでしょうかね? 私的に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

レスピーギ/地の精のバラード

レスピーギといえば、ローマ三部作(泉・松・祭)が有名ですが、「地の精のバラード」という曲があります。 この「地の精のバラード」、8月にやることになりましたが、パート譜が巨大です。 1ページがA3くらいの大きさ。 そのわりに、音符は手書きで、汚くて見にくい。 オマケに、通常、各段の左端に書いてあるヘ音・ハ音記号や調号が書か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2/9 バソンの会のご案内

バソン(フランス式バスーン)の演奏会のお知らせです。 バソンは、ちょっと前に、のだめカンタービレに出てきて、多少知名度が上がったと思いますが、そのバソン吹き仲間による発表会形式の演奏会です。 わたくしは、10番目、ディティーユ作曲 サラバンドとコルテージュ、 バソンを始めてちょうど10周年なので、一番好きな曲にチャレンジです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロコフィエフ/交響曲第6番 ファゴット事情

プロコフィエフの交響曲第6番、やっと自分の吹き方も固まり、周りを聞く余裕も出てきて、楽しくなってきた。と思ったら、もう明日(1/12)が本番。 次にもう一度やる確率はほとんど無いと思うので、悔いの残らないように、一日楽しもう。 第一楽章、練習番号15から20まで、休符はほとんど無く吹きっぱなし! 特に17からは、ピアノと一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/12演奏会のお知らせ

すっかりFBに移行して、しばらくぶりの記事ですが、ファゴットもバソンも吹いてます。 で、年明け早々の演奏会のお知らせ。 千葉フィルハーモニー管弦楽団第28回演奏会 2013年1月12日(土)18:00開演 習志野文化ホール(JR津田沼) ワーグナー 歌劇「リエンツィ」序曲 ラフマニノフ 交響詩「死の島」 プロコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10/7 演奏会のお知らせ

モツレクやります! ☆TGY合唱団 第2回演奏会☆ ♪日程 :2012年10月7日(日) ♪開演 :13:30 (開場13:00) ♪会場 :すみだトリフォニー 大ホール ♪曲目 :ミヒャエル ハイドン作曲 「レクイエム」ハ短調 MH.155(1771)       W.A.モーツァルト作曲   「レクイエム」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記念撮影

Cフィル サマーコンサートでは、ファゴット→バソンの持ち替えのほか、コントラファゴットも使用したので、3兄弟が勢揃い。 ということで、舞台で記念撮影。 そういえば、3本を組み立てて並べて撮影したのは初めてだ!というか、並べたこと自体初めてか。 バソンとファゴットの違いが多少わかるかでしょうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cフィル開幕

早いもので、Cフィル・サマーコンサートから、もう、ひと月近く過ぎてしましました。 懸案の、ファゴット→バソンの持ち替えも、何とかできましたし、本番は、自分としては、まあまあ納得のいくものでした。 プーランク/牝鹿で、ファゴットじゃなくてバソンを使ってる!なんて分かったお客さんはほとんどいないと思いますが、自分としては、バソン使用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cフィル ゲネプロ

明日、Cフィルの本番。 ということで、今日はゲネプロ。 以前の記事のその後…… リヒャルト「ドンファン」は、 高速3連符は、Tukutu Kutuku Tukutu Kutuku ・・・のダブルタンギングで何とかいけそう。 3連符の上行形は、それなりにさらった結果、家での練習では概ね出来るようになってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オケでバソン使用、思案中

昨日のCフィルの練習、 プーランクの「牝鹿」は、前回に続いてバソンを使ってみた。 バソンはリードによって、音色がいろいろ変わる。(ファゴット以上に) 今回は、数少ない使えるリードの中から、最もバソンらしい音のするリードで吹いてみた。 バソンらしい音を説明するのも難しけど、ファゴットの太くて周りに溶け込む音の対極、明るくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バソンday

久しぶりにK山先生のバソンのレッスン。 前半は、基礎練習。 スケール、タンギング、ビブラート、 それからダブルタンギングに似ているけどちょっと違う、通称(?)マシュマロタンギングとかいうものを教わる。 これがなかなか難しい。口を使う(動かす)ようなのだが、なかなかコツがつかめない。 これがマスターできれば、タンギングの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/17 演奏会のお知らせ

弥生室内管弦楽団第40回演奏会 日  時: 2012年6月17日(日) 午後2時開演 場  所: 第一生命ホール(晴海トリトンスクエア内) 指  揮: 小出英樹 入場料: 1,500円(全席自由)→チケット差し上げます!! ハイドン:交響曲第100番「軍隊」 マーラー: 「大地の歌」 40回記念ということ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more